Blog髪にまつわる話

情報がお役に立てれば幸いです

サロンカラーとホームカラーの違い

ヘアカラーは美容室でオーダーがとても多いメニューでTorteでは来られる方の60%以上がなんらかのヘアカラーをされます。

カラーはお手軽にイメージ(雰囲気)を変えれますし、ファッションの一部としてとても重要なものだと思います。

特に日本人なら必ず元から持っている”赤み”オレンジみ”が目立たないようなカラー(アッシュやマット系)が一番人気で、ありがたいことにとてもご好評いただいております。

もちろん黒髪も素敵で、”清楚”や”知的”といったイメージから”モード”なイメージまで多彩な表情を覗かせシンプルながら奥が深いのが黒髪です。

さてさて

サロンで染めるカラー、略称「サロンカラー」

家で染めるカラー、略称「ホームカラー」

その違いはご存知でしょうか?

サロンカラーのメリット・デメリット

【メリット】

・髪のプロである美容師がお客様の希望を元にカラーを選定、調合する

・髪質、傷み、褪色の差に合わせて薬剤のパワーを調整して塗り分けできる(根元→強い・毛先→弱いなど)

・ムラにならない

・リタッチ(伸びた分)だけ染めることも可能

・種類が豊富

・座ってるだけでいい

【デメリット】

・金額

・お店まで行かないといけない

・美容師との相性で満足度が左右される

ホームカラーのメリット・デメリット

【メリット】

・金額

・家でできる

・お手軽

・失敗しても自分だから納得できやすい

【デメリット】

・染まりにくい人ベースで作られているので薬剤のパワーが強い

・薬剤のパワーが強いまま毛先まで塗らないといけない(塗り分けできない)

・思った色になりにくい

・ムラになりやすい

・服、部屋、風呂が汚れる危険性がある

 

という感じで「解ってる」方もいれば「「そうなんだ!」という方もおられると思います。

人それぞれ価値観は違うのでサロンカラーを押し付けることはできません。

傷ませたくない!が第一にくるのであればサロンカラーを上記の理由からおすすめしますし、時短が第一にくるのであればホームカラーには敵いません。

 

兎にも角にも

 

サロンカラーをする側の者としてはその「素晴らしさ」をもっと感じていただけるテクニックを日々追求したいと思っています。

Guest hair : ブルーアッシュ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事