Blog髪にまつわる話

情報がお役に立てれば幸いです

  • HOME
  • ブログ
  • ヘアドネーション(髪の寄付)をされる方へ、必ずご一読ください

ヘアドネーション(髪の寄付)をされる方へ、必ずご一読ください

こんにちは、枚方市駅から徒歩5分の美容室Torte(トルテ)です。

ヘアドネーションについて

最近ヘアドネーションの問い合わせが多いので改めて詳しく記事にしておきます。

ヘアドネーションとは小児がんなどの病気や先天性の無毛症、事故などで髪の毛を失ってしまった子供たちに非営利機関が人毛100%の医療用ウィッグを子供たちに無償で提供するため髪の毛を寄付する活動のことをいいます。

まず初めに、当店は直接的な窓口ではなく「ヘアドネーション専用に髪を切るお手伝いをする」お店であるということをご認識ください。

その為、寄付(郵送)はお客様自ら行ってもらっております。

「自分の手で」というところに意義があると思っていますので何卒ご了承ください。

■ ヘアドネーション用 毛束作成手数料は無料です

 

国内のヘアドネーション団体は…

NPO法人JHD&C(ジャーダック)様

NPO法人HERO 様

(株)グローウィング つな髪 様

となっております。

似て非なる各団体、ぜひ一番共感、賛同できるところへ寄付をお願い致します。

当方ではどこがいいかの判断はできかねます。

ヘアドネーションの流れ

① 髪を31cm切れるところまで伸ばす

・来店前にヘアアレンジなどをしてこないようにお願いします(一つくくり程度でしたら大丈夫です)

・スタイリング剤等はつけてこないようにしてください

※衛生の観点から水に濡らすことが出来ないので来店時の状態で切らせていただきます

② 毛束にしていきます

・ゴムから毛先までの長さで31cm以上必要となります

・ハサミを入れるのはゴムの上です

③ 毛束はフィルム、A4封筒に入れてお渡しします

・お持ち帰りになり、各ヘアドネーション団体の方式に沿って配送してください

NPO法人JHD&C(ジャーダック)様

毛束と一緒に送るもの

・ドナーシート(PDFを印刷)「ドナーシート」(PDF)
・返信用封筒 「返信用封筒の作り方」(PDF)
(こちらでプリントアウトしてお渡しすることも可能です)

受付できない毛束

・引っ張ったら切れてしまうほどにダメージした毛髪

特記事項

31cm未満でも、シャンプーやトリートメント剤、カラー剤の開発に不可欠な「評価毛」として、また美容師さんが練習で使うカットマネキンの素材として転売することで役立てられています。これはウィッグ製作費の一部になります。

NPO法人HERO 様

毛束と一緒に送るもの

・お名前や居住地を書いたメモ

受付できない毛束

・引っ張ったら切れてしまうほどにダメージした毛髪

特記事項

一人でも多くウィッグを届けるため経費を抑える意味でも感謝状の発行はありません。髪の毛を送っていただいた方は、到着時に受け取り確認の意味でホームページのトピックス掲載されますので本名の記載ができない場合には、毛束に同封するメモのお名前をニックネームまたは匿名希望とお書きください。

(株)グローウィング つな髪 様

毛束と一緒に送るもの

・事前に登録が必要
・メモを同封
お名前(漢字・フリガナ)/住所/電話番号/メールアドレス/つな髪認定証を希望するorしない/ヘアドネーションの登録をした日(登録フォーム)

受付できない毛束

・ブリーチ、縮毛矯正、パーマの履歴がある
・白髪まじりである
・くせが強い
・ダメージが激しい

特記事項

15cm以上31cm未満の毛束も「帽子用インナーウィッグ用」の資源として寄付が可能
※31cm未満の毛束からフルウィッグは作られませんのでご注意ください

 

各団体の共通注意事項

・毛束は同一人物でまとめる(わかるようになっていれば2人以上の同包可)
・木箱や段ボールで丁寧に送るより、簡易包装の方が親切です(お渡しする封筒で大丈夫です)
・毛束の過梱包はおやめください(毛束を1本づつラップやペーパーに包む等)
・各ホームページを熟読の上、必ず団体の方式にしたがってください
・郵送の場合は料金不足にご注意ください
・ドネーションヘアの発送には、追跡機能のついた方法(日本郵便のレターパックやヤマト運輸などの宅配サービス)を推奨しております

④ カットし直して新しい髪型へ…

ロングヘアとのお別れ。

伸ばされた期間は大変お疲れ様でした。

なるべく傷まさないように愛情持って取り組んでおられる方が多くとても嬉しい気持ちになります。

責任もって素敵なショートカット、もしくはボブに仕上げますので大船に乗ったつもりでお任せください。

当店でヘアドネーションをされる際に必ずお願いしたいこと

・予約の調整が必要ですので必ず予約時に「ヘアドネーションします」とお伝えください。
・ネット予約の場合であればカット+ヘアドネーションのセットメニューがありますのでそちら選択してください。(自動で時間調整されます)

こちら合わせて読んでいただけると嬉しいです

ヘアドネーションについての裏側というか考察の部分などを書いています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事