同窓会という名のクラス会

 

こんにちは松江です(*^^*)

 

昨日は卒業式ぶりの専門学校の同窓会がありました。

まだ2年、もう2年なのかはわかりませんが学校で行われました

学校主催の同窓会だったので学年全体で集まったのですが、

 

 

 

他のクラスの子達が

「久しぶり!」「元気やった?」「最近どう?」

 

 

とみんなに会うたびに交わしている言葉の横で

私たちのクラスはみんなで固まって立食(笑)

 

 

 

なぜなら全く久しぶりではなかったからです

クラス全員でというわけではないのですが

ちょくちょく集まっていたので「あ、お疲れ〜」とわたしのクラスだけお疲れ感!!(笑)

 

 

会話を交わすよりも先にSNOWで撮影をするくらいの余裕さ!

インカメラにしている行為を見つけたらみんな寄ってくるんです

 

 

 

 

 

 

(右側の人は地黒でもなんでもなくて一年中黒い人。西野カナの歌で冬でも日サロに行ってる人はデンジャラスと言われていますがまさにデンジャラスな人。snowで撮っても白くならないなんてデンジャラス!(笑))

 

 

 

学生の頃みたいに毎日会っているわけではないですが

集まれば毎日会っていたみたいに戻れる空気感が相変わらずだなぁとしみじみ。

先生たちにも「このクラスは相変わらずね〜」と呆れられました(笑)

担任の先生は「みんなが卒業してもこうやって仲良くしてて嬉しい!」と目が潤んでいました(笑)

 

 

 

久しぶりに学校に行けば

エレベータに乗った時歳上の人が前にいたら「代わります!」

先生がなにかしようとしていたら「代わります!」

写真を撮ってもらったら「ありがとうございます!」

すれ違ったら「お疲れ様です!」

 

 

自然にしていてみんなで笑いました。

そうしなければいけないと2年間言われてきたことが

未だに学校にいけばしてしまうことに先生達も「さすが教育が行き届いてるわ〜」と頷いていました

 

あんなに怖かった先生たちが

「今日はみんなお客様やねんからそんなことしなくてもいいよ!」と

下手に来るので恐怖のあまりさらに下手にいって

まるで会計をどっちが支払うか揉めるおばちゃまのようになっていました(笑)

 

 

同じ職業だからこその相談や悩みもできたりするのは

この専門学校の時の友達なので一生大事な人たちだなぁと会うたびに思います。

時には真面目な話も、時には学生に戻って騒いだり

やる気も、いい意味での現実逃避もさせてくれるみんなが大好きだと思いました

 

 

同じ職業を目指そうと思ったこと

この学校に入ったこと

同じクラスになったこと

仲良くなったこと

すごいことだなあと改めて噛み締めながら

みんなでかっこいい美容師にこれからなっていきたいと思います

 

 

 

(月曜日が休みではない子もいるのでこの写真のメンバーは一部です)

 

 

 

みんな!また来月!!(笑)